結局区役所じゃどうにもならなくて、やって来ましたよ社保庁まで…。
(しかも遠い…。)
高校の卒業式をした場所の近くじゃん!とか思いながらやって来ました。(笑)

そして、社保庁でも苛々。
待ち人ゼロなのに、雛以外誰も居ないのに、順番が回って来ません。

目が合うと、今までお喋りしていた人達がいきなり仕事を始めます。
目が合うと、席を立って何処かに行きます。

何故?

そんなに仕事するのが厭なんですか?
(コレだから社保庁は…。)

そんなこんなで、
『このネタをブログで書こう!』
って話しをしていたんです。
(勿論、一生懸命仕事を始めた人達に聞こえる様に。)
そしたらやっとやって来ました。
誰も客がいないのに、順番の紙を取ってから待たされる事30分。
コレで『今日は終わります』とか言ったらキレようかと思いましたよ。(笑)

それにしても、誰も居なくて待ち時間30分って酷いよね。
普通のお店だったら客は切れてるよ?

接客は何言われるか解らないから厭なんだろうけど、厭な事を他人に押し付けてばかり、汚いものは基本見ないって…。
だからホコリばっかり出てくるんですよ〜!(笑)

そんな事を思いつつ、役所仕事って本当に市民の事は考えないんだなぁ…。
って実感する1日になりました。

だってさ、昼から動いてるのに、行けたの2件って…。
普通だったらもっと時間を有効的に使えますよね。