そう言えば、休みなのに会いにも来ないで連絡も無いと思えば…。

私が忙しくしている間に、同居人と一緒にスロットって…。
『来て欲しい』って言うから向かい始めれば、『絶対に来ちゃダメっ!』何様ですか?

とっくに切れた仲の人が居候しているだけでも腹立たしいのに、恋人の隣に私が居たら何かいけない訳?

私よりも目先の女の方が良いんだよね。
凄い絶望感と悲しみ、そして愛情の数だけの憎しみが私の中に生まれて行くんだな。

きっと、この想いは浄化されずに私のトラウマの一部となって残るんだよね…。
こうやって相手を傷付ける度に、
選んではいけない選択をする度に、
愛が減って行くんだね。

愛してるから許すしか無いけど、チリも積もれば山となる…。
きっと、彼が変わらない限りまた辛い恋愛になるんだろうな。

雛の周りをも暗い空気にさせてしまう恋愛…。

きっと、そんなのは本当の愛じゃないんだよね。

解ってはいるつもりだけど、愛は止められない…。